井上機工は配管部品、空調機器部品、冷凍冷蔵機器部品の製造をしています。

会社概要

会社概要

商号: 井上機工株式会社
代表者: 井上 芳久(代表取締役)
資本金: 1,020万円
本社所在地: 〒418-0021 静岡県富士宮市杉田1138
創業: 昭和41年4月
従業員数: 150名
工場規模: 敷地 23,685㎡ 建屋 4,000㎡
主要取引先: 三菱電機株式会社 静岡製作所
日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社 清水空調本部
株式会社エムエートレーディング 千福事業所(三菱アルミニウムグループ)
取引銀行: 株式会社三菱東京UFJ銀行(沼津支店)・株式会社みずほ銀行(静岡支店)・株式会社りそな銀行(浜松支店)・ 株式会社商工組合中央金庫(静岡支店)・株式会社静岡銀行(富士宮東支店)・スルガ銀行株式会社(富士宮支店)・ 株式会社清水銀行(鷹岡支店)・富士宮信用金庫(本店)
関連会社: 株式会社アイ・ケイ(マフラー加工事業)

会社沿革

昭和41年 4月 井上機工を創業、熱交換器用パイプ加工を開始。
昭和46年 8月 株式会社 東芝 富士工場と直接取引を開始。
昭和49年 4月 法人改組 資本金300万円にて有限会社 井上機工を設立。
昭和50年 7月 現在地に2階建 750Mの工場建設全面移転を行う。
昭和51年 4月 空調機器等の電気部品組立を開始。
昭和54年 3月 株式会社に組織変更し、資本金600万円に増資。
昭和56年 3月 資本金1,020万円に増資。
昭和57年 6月 三菱電機 株式会社 静岡製作所と取引開始。
昭和58年 2月 パイプCNCベンダー1号機を導入、自動化工場とする。
昭和61年 3月 パイプ工場として1,000Mを新設し、CNC自動化設備の増強を計る。
平成元年 3月 管理棟及びパイプ工場として800Mを新設。
平成9年 12月 ろう付け及び四方弁組立工程の改善を目的に、工場増設。
平成11年 1月 株式会社日立空調システム(現日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社)と取引開始。
平成16年 10月 パッケージエアコン用部品の生産開始。
平成19年 4月 ECO給湯機用部品の生産開始。
平成21年 2月 世界初のロボットベンダーを同業他社に先駆け導入。
平成24年 11月 精密部品の欠陥検査装置(第5133187号)にて特許取得。
平成25年 2月 アルミニウム製空調冷媒配管の生産開始。
平成26年 7月 株式会社 エムエートレーディング 千福事業所 ( 三菱アルミニウムグループ)と取引開始。
平成27年 4月 取締役社長 佐野勝俊就任。
平成28年 7月 管材の内面凹凸加工装置及び管材の内面凹凸加工方法(特許第5133187号)特許取得。

PAGE TOP

Copyright©InoueKiko Co., Ltd. All rights reserved.