井上機工は配管部品、空調機器部品、冷凍冷蔵機器部品の製造をしています。

経営理念

Vision

「組織を変える」ということは、これまであった
「思想を変える」ということ。

Mission Statement

昭和32年にたった数人で木工業としてスタートした当社は、日本が世界に誇る空調事業と創業者のカリスマ性によって拡大を続け、配管業界のトップサプライヤーである現在の姿に成長しました。

でも今、井上機工は変わりつつあります。どんなに素晴らしい戦略や計画でもそこに携わる人が真剣に捉えないと悪意のある人に足元を掬われてしまうことを知っています。

会社の規模が大きくなり、知名度も上がり、頭のいい社員が増える一方で、実行力が落ちてしまっては本末転倒です。

したり顔のビジネス評論家よりも、一生懸命に行動し結果を出す者こそ、井上機工の社員のあるべき姿。

桜は散ることを知りながら、咲くことを恐れたりはしません。

凄い会社に入るより、凄い会社を創るほうがカッコイイ。井上機工では「前代未聞」はホメことばでしかありません。

井上機工は人を作る会社です。あわせて配管も作っています。

特別扱いは徹底排除。道理のないことには迎合しない。数字による実証によってのみ個々の社員が評価されるように。そして「平等な格差」が生まれますように。

私たちの共通の願いは仲間とその家族の生活を守り続けること。そのために自社の利益を極大化し続けることは常に正義。

客先への品質はぜったいに手を抜かない。「高速道路をスポーツカーでぶっ飛ばしながら、石ころひとつに気を使え」と世界は要求してきているからだ。

New Leader

取締役社長

佐野 勝俊  Sano Masatoshi

  • 1983年4月 静岡県富士宮市生まれ
  • 2005年3月 青山学院大学経済学部経済学科卒(専攻:企業倫理)
  • 2008年5月 井上機工株式会社に入社
  • 2015年4月 取締役社長(二代目)に就任、現職。

同世代の社長たちが地域貢献によりCSRを実現しようとするのとは対照的に、まわりと一線を画して自力で成長を求める経営スタイル。その経営手法は数字による実証と聖域なき改革への着手が特徴。

PAGE TOP

Copyright©InoueKiko Co., Ltd. All rights reserved.